トップページ お問合せ

カレー メニュー お店の特徴 店舗案内・アクセス 夜景を楽しむ

チベットカフェのこだわり

パルコルの魅力は料理だけではありません。
店内の内装は、チベットから取り寄せたタンカ(仏画)や工芸品などで飾られており食事を待つ間も楽しめるようになっています。

異国情緒溢れる店内でプチ”チベット旅行気分”を満喫して下さい!
料理を味わうだけではなく、チベットの雰囲気を見て、聞いて、触って、感じて下さい。 寺カフェ・パルコルの清らかな空間で、美味しい食事を食べれば、心も身体も元気が湧いてくる!

チベットのアイテムを紹介

タンカ

タンカはチベット仏教の「仏画の掛軸」の総称です。 チベットでは仏像と同じようにタンカを拝む文化があります。

パルコルの店内の壁にはチベットから取り寄せた、色調豊かなタンカがいくつも飾られています。

チベットの仏教美術文化を代表する、有り難いタンカに囲まれて、不思議なパワーがもらえるかもしれませんね!

摩尼車(マニグルマ)

摩尼車は、側面にはマントラが刻まれ、内部にはロール状の経典が納められています。回転させた数だけ、経を唱えるのと ”同様の功徳” があるとされています。 「字が読めない人にも功徳を積むチャンスがありますように!」と考えついたものです。

パルコルの入り口には、チベットから調達したきらびやかな摩尼車が6つ並んでいます。是非回してみて下さいね。

チベット工芸品

チベット人の生活に欠かせない家畜のヤク。 2000年前から乳用、食肉用、荷役用、乗用として使われています。 店内には、日本では珍しい『ヤクのぬいぐるみ』が飾られています。

ご利益のある可愛らしい『チベット僧侶の人形』や昔からチベットに伝わる『民族アクセサリー』も販売してます。
運命を感じる素敵なチベット工芸品と出会えるかもしれませんね。

総合プロデューサーからのメッセージ

名古屋市守山区にあるチベット仏教寺院「強巴林」は、日本で唯一の本格的チベット伽藍の寺院です。 おかげ様で毎年多くの方に参拝して頂いておりますが、お寺の近辺には食事をする場所が少なく、百名を超える方が一堂に会する法要などでは特にご不便をおかけしておりました。 

「近くで食事をする所があればいいのに・・・」という皆様の声を聞き、「それならば!」と寺食にこだわらない健康的で美味しい料理をご提供させていただくことになりました。 やるからには来店される方が心から満足していただける味を追い求め、自信を持って提供できる料理になりました。

美味しい野菜と真心のこもった料理が心のみならず、貴方の美と健康をもケア致します! 是非一度、自慢の寺カフェをお尋ね下さい。

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】